FC2ブログ
露的生活//コスプレ露出
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/06/25 (Tue) 鐘釣温泉

黒部のトロッコ電車に乗るのはこれで三回目。
過去二度とも、宇奈月では快晴だったのに、先にすすむにつれてだんだんと雲行きが怪しくなり、黒薙を過ぎた辺りから雨がポツポツと降り出して、鐘釣を超えたあたりからは土砂降りになったので、今回はちゃんと二人分のponchoを用意してきました。

今回は混浴温泉目当てなので欅平まで行くつもりはなかったのですが、はじめてトロッコ電車に乗ったなぎちゃんが、TDLのアトラクションみたいなトロッコ電車を気に入ってしまい、終点まで乗りたいと言い出したので、鐘釣を通過してそのまま欅平まで電車に揺られて行きました。

さてお目当ての混浴露天風呂に関しては、今回は完全に僕の情報収集不足。黒薙、鐘釣、祖母谷と三か所の温泉を回る予定でしたが、祖母谷温泉はまだ季節的に営業していなくて、パス。なのでまずは鐘釣温泉から行くことにしました。

結論からいえばこの黒部渓谷の温泉には「黒薙」「鐘釣」「祖母谷」と下流から順々に行かねばなりません。

下りのトロッコ電車(山には登って行きますが)黒薙には止まりますが、上りの「下流に向かっていくほうです」電車は黒薙に止まらない電車が多いのです。

そのために今回は黒薙には結局行かれませんでした。

a-17b.jpg

4746014kanetsuri_576.jpg

お目当ての温泉は駅から欅平まで戻るように線路づたいに歩いて20分ほどのところにあります。

途中、温泉旅館の軒先に、湧水で冷やしてあったラムネがとてもおいしそうでした!
P1040312 - コピー

どうですか?この佇まい。
ていうか、この画像だけなぎのiPhone5でとったんですけど、僕の一眼よりなんかきれいに撮れちゃってるんてす。
ちょっとふくざつ、
398656152874.jpg


ここには、河原の源泉から引いてきたお湯で足湯のサービスを100円にて受けられます。
そばにいた団体客のおじさんは「なんで足湯に金とんだよ!」と怒ってました。

P1040315 - コピー

この旅館の先から河原までは結構急な階段です。
P1040319 - コピー

階段を下りてすぐに青いビニールでできた簡易テントがあり、そこで着替えることができます。


00001_20130625170353.jpg

噂の岩風呂は…。
なんだこれ…。
941830fd.jpg

こんなところ誰がはいるの?

河原の湯はちょうどダムの放水時と重なってしまい、入浴不可。

P1040324 - コピー

両方ともとても混浴を楽しむようなシュチエーションではないですな。

これは群馬の尻焼き温泉よりも悪い環境です。

こんなところで全裸で入浴してたら、ただの見世物になってしまいます。

今回は完全に大失敗でした。

スポンサーサイト
[PR]

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


2013/06/12 (Wed) トロッコ電車

日帰りで黒部のトロッコ電車に乗ってきました。
DSC_0121_20090801155036 - コピー

このところ遠出が続きます。
二週間前に奥只見まで行ってなんたかタガが外れてしまったようです。

僕らには門限みたいなものがあって、その日のうちに帰らないといけないので、遠出の段取りはどうしても押せ押せになってしまいます。
遠出をするなら、早起きしなければなりません。

東京から関越道、上信越道を経由して、北陸道の朝日インターまで約370キロ。今回はなぎ号 プーさんで出掛けました。やっぱり遠出には広いクルマに限ります。

今回は僕も気合い入れて、高速似乗る前のコンビニて持参したクーラーボックスに飲み物と氷をわんさか買って、さあいざ出発!


高速に乗った途端に右車線オンリー。何もこんな所から急がなくてもいいのてましょうが、それがセッカチンの悲しさ。
尻に火がついたようにガンガン飛ばします。
いつもなら立ち寄るサービスエリアも一気にスルーし、トイレが我慢出来るまでノンストップ。
あっという間に関越道を過ぎて、佐久まで来たときに、隣の姫様から「トイレ~」のリクエストがあったので佐久平で初めてのトイレ休憩となりました。ここの手打ちソバは美味しいらしいので遅い朝食をとろうとしたのですが、まだ時間が早くて閉まっていたため、そそくさとそこを後にしました。


クルマに戻ると、なぎちゃんが「運転代わろっか」というありがたいお言葉。あー!やっぱりプーさんで来て良かった(笑)

僕は助手席でシートを倒してウトウト。
しばらくクルマに揺られて心地よいときを堪能しましたが、いつのまにかクルマがなんだか雲の上でフワフワ浮いてる感じがしたのでふとスピードメーターに目をやると、
150キロを超えているではないですか!
コラコラ、おみゃあ飛ばし過ぎだろ!

なぎちゃんは女の子にしてはかなり運転上手なので隣に乗っていても不安はないのですが。
これでは免許の点数がいくらあっても足りません(笑)

なぎちゃんに運転を代わってもらったおかげであっという間に日本海に到着です。
北陸道に入って初めてのサービスエリアで遅い朝食を取りました。ここまで三時間弱。まあまあの展開です。

食事を済ませて、日本海とご対面!とばかり展望エリアに行ったんだけど、ここからは海は見えないみたい。
かわりにおいしそうな桃ちゃんを撮っちゃいました(笑)

00003_20130624162825.jpg

00004_20130624162826.jpg

ここから、朝日ICまではあとわずか。

結局12時半のトロッコ電車に間に合いました。
001unazuki0141 - コピー

未分類 | trackback(0) | comment(3) |


| TOP |

プロフィール

べんぞう600

Author:べんぞう600

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

黒ねこ時計 くろック E01

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。